サービス詳細

クルーザーに関する
全てをお任せください

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ボートライフナビ
  4. なぜクルーザーを別荘に?超大型クルーザーの良いところ
大型クルーザーの屋外デッキとソファー

なぜクルーザーを別荘に?超大型クルーザーの良いところ

別荘で過ごす時間は、忙しない日常を忘れ、気分をリフレッシュさせる効果があります。

クルーザーはその至福のひとときにプラスして大人ならでは遊び心やロマンまで体感できます。まさに「海上の別荘」と呼ぶにふさわしい超大型クルーザーの魅力に迫ります。

なぜ陸地ではなく、海を選ぶのか

停泊中のクルーザー

国内外を問わず、別荘といえば陸地にあるものというイメージが一般的です。

しかし、大型クルーザーを別荘として利用している方の多くは幅広い楽しみ方ができる海に魅せられたといいます。

プライベート感と開放感を両立

クルーザーの後方部分にカモメが飛ぶ

クルーザーは出航してしまえば、誰にもその空間を邪魔されることがありません。

家族や友人、そして恋人といった自分の親しい人たちだけで気兼ねなくプライベート空間を楽しめます。そのうえ、さらに船上デッキに上がれば、どこまでも広がる海と空の開放感も同時に味わえます。

いつも違う景色が見られる

夕焼けが美しく見える沖合い

出航する季節や時間帯によって、さまざまな顔を見せてくれるのも海の魅力の一つ。

一度として同じクルージングがないからこそ、「何度でも行きたくなる」「新鮮味をいつまでも持ち続けていられる」海上の別荘ならではの魅力です。

超富裕層向け!海の家になる大型クルーザーと楽しみ方

大型クルーザーの屋外デッキ。3つのソファーベッドが並ぶ

全長が40フィートを超える大型クルーザーは、窮屈さを感じずにリラックスできる快適な空間が自慢です。クルージングの目的や同行するメンバーに合わせて、オーナー様のセンスが光る船内の内装や設備をカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。

多くの楽しみ方ができるサロンタイプ

クルーザーのサロンタイプ。キッチンダイニング

リビングダイニングがあるサロンタイプの大型クルーザーは、洗練された内装が施されているものが多く、ホテルのスイートルームと遜色ないラグジュアリーな空間が広がります。澄み渡る青空や真っ赤に燃える夕日を背景に味わう食事は格別です。

また、サロンタイプの大型クルーザーは他のタイプのクルーザーよりも高速航行が可能。エンジンも最高級のものを積んでいるといわれています。それはまさに、速さと優美さを兼ね備えた、選ばれた人のために最高級クルーザーです。

シャワーやベッドルームも完備

豪華クルーザーの内部入り口

一般的な海外製の大型クルーザーの場合、シャワールームやベッドルームが完備されています。

クルーザーによっては、大人が二人で横になっても圧迫感がないベッドルームもあります。クルーザーならではのロマンティックな雰囲気が台無しになるなんて心配もありません。居心地の良い空間を演出できます。

家族や友人と団らんできる快適な空間

夕焼けと一緒に嗜むお酒・ウイスキー

大型クルーザーは、快適な空間を維持するために開放的な作りになっています。コックピットからサロン、そして後部デッキまでをひと続きで移動することができるタイプが多いようです。

船内のどこにいても家族や友人の気配を感じられるから、いつでも談笑したり、食事したり、自分たちだけのマリンライフを楽しめます。

非日常の極みが味わえる船上パーティー

皆で楽しめるパーティ会場のような屋外デッキ

視界を遮るもののない海上全てを独占しながら、家族や友人といった限られた人数だけで催す船上パーティーは非日常の極みです。

水平線越しに沈む夕日を眺めたり、都会の夜景をパノラマサイズで観賞したり、船上だからこそ見られる風景があります。

誰でも楽しめるマリンライフ

子どもがクルーザーの先で眺める広大な海と橋

クルーザーから直接海に飛び込んだり、デッキに設置したソファでのんびり過ごしたり、アウトドア派もインドア派も楽しめるのがクルーザーの良いところ。

とくに夏は、船上デッキから直接花火を見ることができます。有名な花火大会でも、混雑を気にせず優雅に観賞できるのはクルーザーならではの特権です。

家族で海の旅行も夢ではない

停泊しているクルーザー

クルーザーを保管しているマリーナから出航して近場のクルージングを楽しむのも良いですが、長期休暇が取れるなら家族で海の旅行もおすすめです。

たとえば、目的地まで船を運んでくれる廻航のサービスを利用すれば、普段は行けないような場所でも自分のクルーザーで手軽にクルージングを楽しめます。

大人の秘密基地を持つ感覚に

秘密基地のような作りになっているクルーザー

日常的に住む家ではないからこそ、まるで子どもの頃に作った秘密基地のように「自分の好きなものだけで構成された空間を築きたい」そんな願いが叶えられるのがクルーザーです。

内装ひとつ、家具ひとつにまでこだわった自分だけのプライベートスペースでは何をするのも自由です。こんな遊び心とぜいたくさは、きっと陸地の別荘では味わうことはできません。

クルーザーの保守・管理メンテナンスも一括で任せる

マリーナのバース

大型のクルーザーを所有したその日から日常的な保守や管理を行う必要があります。

しかし、せっかく快適な海上の別荘を手に入れたなら面倒な管理やメンテナンスは全てその道のプロに任せるのが得策です。ボートヒーローではオーナー様のマリンライフに関わる面倒事を解消するプランを用意しておりますので、いつでも気軽にお問い合わせください。

関連記事