サービス詳細

船に関するお悩みなら
何でもお聞かせください

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ボートライフナビ
  4. クルーザーでの釣りが好きな人なら押さえておきたい『トローリング』
女性が船の上で魚を釣る

クルーザーでの釣りが好きな人なら押さえておきたい『トローリング』

海辺で行う釣りやマリンスポーツ、クルージングが好きな方のなかには、近いうちにクルーザーを購入してオーナーになる予定がある方もいるのではないでしょうか。

特に、釣りを趣味としている方にとってクルーザーで行える「トローリング」は絶対に押さえておきたい楽しみ方の一つです。そこで今回はトローリングの特徴や適したクルーザーについてご紹介します。クルーザーのオーナーになりたい方に向けてとっておきの情報を発信します!

トローリングとは

若者がトローリングをするシーン

トローリングとは、疑似餌(ルアー)を船尾から流しながらクルーザーを走らせて魚を釣る方法です。

一般的な堤防から行う海釣りとは異なり、船(クルーザーやボート)がなければ成立しないため、クルーザーオーナー冥利に尽きる楽しみ方ともいえます。

カジキマグロやカツオ、ブリ、ヒラマサまで

カジキマグロ

トローリングの魅力は、クルージングするポイントによってさまざまな種類の魚を釣れる点です。

海では青物や回遊魚が基本ですが、カツオ・ブリ・ヒラマサ・シイラ・サワラなどの中型サイズの魚からカジキマグロのような超大型の魚まで狙えます。

愛艇後方にロッドを設置して釣りとクルージングを同時に楽しむ

クルーザーにロッドを設置

トローリングでは、船の後方にロッドを設置するためのロッドホルダーを艤装(ぎそう)する必要があります。

ロッドホルダーには、サイドデッキに埋め込む「埋込み型」やサイドデッキボードに取り付ける「横付け型」など種類があります。狙う魚によって適切なものを設置し、あとは船を走らせて魚がかかるのを待つだけです。

また、トローリングは船を走らせるのと同時にクルージングを楽しめるため、釣りに興味がない同乗者がいても退屈しなくて済むというメリットもあります。

トローリングに適したクルーザー

一人でクルーザーを楽しむ男性

クルーザーは、その大きさによって楽しみ方に違いが出てきますが、それはトローリングの場合も同様です。それでは、代表的なクルーザーを例に大きさの違いによるトローリングの楽しみ方を見ていきましょう。

20フィートクラス

小さなクルーザーでトローリング

小回りの利く20フィートクラスのクルーザーの場合、一般的な船釣りとトローリングの両方を気軽に楽しめます。なかでも、フィッシングボートは釣りのための装備や機能が充実しており、トローリングを楽しみたい方にもおすすめです。

ただし、カジキマグロのような超大型の魚を狙うことは難しいため、中型サイズの魚を狙った海でのトローリングや湖でのレイクトローリングなどに適しています。

また、サイズの都合上、トローリングと同時に船上パーティーのようなレクリエーションを行うことが難しいため、釣りやトローリング、クルージングをメインに楽しみたい方に向いています。

30フィートクラス

30フィートクラスのクルーザーイメージ

30フィートクラスのクルーザーになると、時速60キロ以上のスピードが出せるようになるため、カジキを狙う本格的なトローリングも可能です。

また、このサイズクルーザーには、居住スペースとなるキャビンを備えたものも多いため、途中で休憩を挟みながら長時間に渡るトローリングやクルージングに興じることもできます。釣り以外の楽しみ方も考えているなら30フィート以上のクルーザーがおすすめです。

40フィートクラス

40フィートクラスのクルーザー

大型クルーザーといわれる40フィートクラスのクルーザーでは、大海原を駆け巡る爽快さを体感しながら外洋の大型回遊魚に狙いを絞った最高峰のトローリングを存分に楽しめます。

海上の別荘ともいえる大型クルーザーでは、備え付けられた本格的なキッチンで釣った魚を調理するのも夢ではありません。

そのまま船上デッキでパーティーを催したり、船内のキャビンでくつろいだり、トローリング以外にも非日常感に溢れた素敵な時間を過ごせるはずです。

クルーザーの修理・メンテナンスはボートヒーローへ

大きなクルーザー

クルーザーは、購入したらそこで終わりではありません。愛艇を常に良い状態でキープするためには、消耗品の交換や定期的なメンテナンスが必要です。

しかし、オーナー様だけでそれら全てを行うのは難しいかもしれません。そのような時は、ボートヒーローにお任せください。

オーナー様の面倒ごとを一手に引き受ける

クルーザーの保安点検をするスタッフ

ボートヒーローでは、オーナー様が快適なマリンライフを送れるように、愛艇の保守点検や修理を全て引き受けます。

クルーザーに関するお困りごとなら、何でもお任せください。経験豊富なスタッフが、全力でオーナー様のサポートにあたります。

利用頻度に応じた3つのプランをご用意

クルーザーの後方デッキにセッティングされたディナーセット

ボートヒーローでは、オーナー様のご希望やクルーザーに合わせた保守管理プランを3つご用意しています。

普段あまり船を使わない方や、頻繁に使う方など、オーナー様の使用頻度に合わせて最適なプランをお選びいただけます。また、オプションの組み合わせや、オーダーメイドでのプラン作成も可能です。

「クルーザーの管理に手を焼いている」「大切なゲストの乗船の前にクルーザーをきれいにしたい」など、クルーザーの点検や管理、クリーニングでお悩みの方は、ぜひ気軽にボートヒーローへご相談ください。

関連記事