サービス詳細

クルーザーに関する
全てをお任せください

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ボートライフナビ
  4. クルーザーのマリーナ保管料はサイズによって異なる
複数のクルーザーが並ぶバース

クルーザーのマリーナ保管料はサイズによって異なる

「プライベートクルーザーで釣りに出かけたい」「友人や取引先との食事会をクルーザーで行いたい」など、クルーザーの楽しみ方はさまざま。海上で開く食事会もあれば、マリーナの施設でBBQを開くなど、選択肢も広がってきました。

クルーザーの保管施設として一般的なのはマリーナですが、所有するクルーザーサイズによって同じマリーナ内でも保管料は異なります。そこで今回は東京や横浜にあるマリーナの保管料相場について見ていきます。

クルーザーはマリーナで保管する

数々のクルーザーが並ぶマリーナ

クルーザーをマリーナで保管する場合、その保管方法は大きく2つに分かれます。一つ目は「陸上保管」です。その名のとおり、海ではなく陸の上で管理します。

もう一つは「海上保管」です。クルーザーのサイズやマリーナによっては、特定の保管方法しか選べないケースもあるので注意が必要です。

長期間の保管に向いてる「陸上保管」

陸上保管のサンプル

陸地にクルーザーを上げた状態で保管する方法が「陸上保管」です。

クルーザーが海水に接していないので貝や苔の付着や海水による塩害を防げます。頻繁にクルーザーを使用しないというオーナー様向きの保管方法です。

しかし、船台からクルーザーを下ろす上下架作業があり、事前にマリーナへ連絡が必要です。

気軽に出入港ができる「海上保管」

横浜ベイサイドマリーナに停泊する船舶
横浜ベイサイドマリーナに停泊する船舶

海上にクルーザーを浮かべた状態で保管する方法が「海上保管」です。

マリーナによっては保管してある桟橋に電源ポストや水道栓が設置されているので、係留した状態でもクルーザーを利用できます。

しかし、常に船底が海水に接しているため、年に1、2回の船底掃除や防汚塗料の塗布といったメンテナンスが必要です。

マリーナで保管してもらうには保管料を支払う

マリーナにある係留場

マリーナでクルーザーを保管する場合、保管料が発生します。マリーナごとの特徴や保管するクルーザーのサイズによっても保管料も変わってきます。

支払い方法も年一括や四半期ごとといったようにマリーナによって変わります。さまざまな条件を比較して、自分に合った最適なマリーナを見つけることが重要です。

東京や横浜近郊にあるマリーナの保管料について、クルーザーサイズごとについて調べます。

全長6m未満(20フィート)は40万程度が相場か

クルーザーのうえで釣りをしている男性

全長が20フィート未満の小型クルーザーの場合、年間保管料の相場は30~40万円程度だといわれてます。

しかし、これは保証金を含まない金額です。保証金が必要となるマリーナの場合では、さらに初年度の支払いが増えます。たとえば、あるマリーナでは年間保管料が約30万円なのに対して保証金が45万円かかりますので、初年度は合計で75万円以上です。

このようにマリーナによって保証金の有無も違ってくるため、トータルの保管料も異なってきます。

9~12m(30~40フィート)を超えてくると、年間保管料は100万を越してくる

大小問わずさまざまなクルーザーが並ぶマリーナ

全長が30フィートを超える中型や大型のクルーザーになると、年間保管料が100万円を超すケースも少なくありません。

さらにマリーナによっては保証金が必要です。こちらもマリーナごとに違いが出てきますが、おおよそ100~200万円程度の保管料で計算しておくと良いです。

保管料とは別に施設利用料や燃料費も

海外にあるマリーナ風景

マリーナにおける保管料とは、文字通りクルーザーを保管する必要な費用です。

これとは別にマリーナでは施設利用料や燃料費なども併せて必要ということも覚えておきましょう。

上下架料やクレーンに

上下架用のクレーン

代表的な施設利用料としてクルーザーを船台から上げ下げする上下架料や船台使用料、クレーン吊料や水洗機使用料などがあげられます。

これらの料金もクルーザーのサイズやマリーナによって変わってきます。さらにクルーザーを動かすのに欠かせない燃料費も必要です。

保管とは別にメンテナンス費用も見ておくこと

クルーザー船内床下の機関室に潜りエンジンの整備を行うスタッフ

愛艇を末永く大切に乗るためには、保管や施設利用料とは別にメンテナンスの費用についても考えなければなりません。

定期的なメンテナンスや消耗品交換など、専門性の高い作業は保守管理サービスを上手に利用することで時間と手間を大幅にカットできます。

ボートヒーローでは定期的なメンテナンスからマリーナの手配まで総合的にサポート

クルーザーの後方デッキを水をかけながら清掃するスタッフ

オーナー様が快適なマリンライフを送れるように、ボートヒーローではクルーザーに関するあらゆるご要望を総合的にサポートいたします。

熟練スタッフによる安心安全な保守管理サービス

クルーザーのエンジンカバーを取り外すスタッフ

定期的なメンテナンスや消耗品の交換、さらには船体や船内の清掃までオーナー様に代わって全て行います。3種類のプランをご用意しておりますので、オーナー様にとって最適なプランを選べます。

保守管理サービス

マリーナの手配もボートヒーローにお任せ

整列して停泊している多数のクルーザー

都内近郊にあるマリーナ数は限られており、人気マリーナは空き待ちの可能性もあります。

ボートヒーローでは、数多くのマリーナと提携しているため、より迅速にマリーナの手配を行うことが可能です。

オーナー様の「面倒くさい」を全て請け負い、快適なマリンライフをお届けするボートヒーローをぜひ一度ご検討ください。

関連記事